NCISシーズン16の動画配信 ~ネイビー犯罪捜査班

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班の動画 全20話をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班を今すぐ見る

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班の作品情報

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班のストーリー

このチームを支えるのが、死体をくまなく監察し、貴重な情報を与える検視官のドナルド・“ダッキー”・マラードと、おとぼけ助手のジミー・パーマ―。そして、冷静沈着な局長レオン・ヴァンスが個性派揃いのNCISを指揮官としてまとめ上げる。また、シーズン15でNCISを去ることになった科学捜査分析官アビー・シュートの後任として、ケイシー・ハインズが新たにチームの一員となる。初々しい彼女の活躍にも注目!

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班のキャスト&スタッフ

マーク・ハーモン(リロイ・ジェスロ・ギブス)
ショーン・マーレイ(ティモシー・マクギー)
ウィルマー・バルデラマ(ニコラス・“ニック”・トーレス)
マリア・ベロ(ジャクリーン・“ジャック”・スローン)
エミリー・ウィッカーシャム(エレノア・“エリー”・ビショップ)
ブライアン・ディーツェン(ジミー・パーマー)
ドウェイン・ヘンリー(クレイトン・リーヴス)
ロッキー・キャロル(レオン・ヴァンス)
デヴィッド・マッカラム(ドナルド・“ダッキー”・マラード)

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班の動画一覧

1話 異端者(Destiny’s Child)

テロリストのハキームがヴァンスを拉致してから4週間が経過。かつてハキームに拷問されたスローンは、彼と再会した時に冷静に対処できなかったことを悔やんでいた。ギブスは局長代理を務めながらヴァンスの捜索を続けており、飛行機がカブールに着陸したという情報を基にトーレスがアフガニスタンに飛んだが、何の情報も得られない。そんな中、銀行強盗グループの中にヴァンスがいたことが分かり、ギブスたちは驚愕する。

2話 袋小路の住人たち(Love Thy Neighbor)

住宅の浴槽の中から死体が発見される。腐敗が進んでいたため、身元の特定には時間がかかるが、家の住人が海軍大尉だったことからギブスたちが捜査を開始。2週間前に近所の家が泥棒の被害に遭っており、当初は強盗事件だと思われるが、しばらくして個性的な隣人たちが次々と証言を始める。そんな中、過ってサングラスを踏んで壊してしまったトーレスは様子がおかしくなり、憂さ晴らしにパーマーと夜遊びに繰り出すことに。

3話 危険な小包(Boom)

SEAL隊員ニコラスに届いた小包が爆発し、それを盗んだ泥棒2人が死亡する。ニコラスの妻シーバはリアリティ番組に出演しており、プロデューサーのヤラセではないかと勘繰るが、離婚を望むニコラスはシーバの仕業だと主張。番組のファンであるマクギーはシーバの無実を信じていたが、取り調べによって彼女の本性が見えてくる。一方、傷病休暇中のヴァンスはリハビリを続けており、なかなか職場に復帰しようとしない。

4話 ギブスの休暇(Third Wheel)

現金輸送車から35万ドルを盗んだ犯人が海軍航空基地に逃げ込み、飛行機で逃亡した可能性が浮上。マクギーたちがその飛行機を調べると、中には犯人のものと見られる1本の指が残されていた。一方、山小屋で休暇を過ごしているギブスの元に、友人のフィルとフォーネルがやってくる。その後、強盗犯がパラシュートで落下したと推測される場所がギブスの山小屋に近いことが分かり、ギブスたち3人は広大な森を捜索することに。

5話 ベトナムからの便り(Fragments)

閉鎖された郵便局から1970年の郵便が見つかる。中には海兵隊のホール中尉がベトナムの戦場から送ったテープが入っており、彼が自ら命を絶とうとしていることが語られていた。ところがNCISにテープを持ち込んだホール夫人の話では、中尉を殺した罪で別の海兵隊員が終身刑に処されているという。そこでギブスたちは真相を探るために再捜査を始めるが、服役中の男性は自分が殺したと言って捜査に協力しようとしない。

6話 運命の分かれ道(Beneath the Surface)

トラックの休憩所のトイレで2人の死体が発見される。1人は海軍の三等兵曹、もう1人はかつてトーレスが訓練中に親しくしていた元海兵隊員アンダーソン・コールだと発覚。2人は第三者に殺されたと見られるが、犯人が現場を出入りした形跡はない。その後、コールの家を訪れたトーレスとビショップは、彼の暮らしぶりに驚愕する。一方、パーマーは検視室で死体が移動したと主張し、ハロウィーンの悪霊の仕業ではないかと疑う。

7話 盗まれた壁(A Thousand Words)

信用組合の壁に穴が開けられる。当初は強盗事件だと思われるが金銭的な被害はなく、盗まれたのは壁の一部だけ。その後ケイシーの分析によって盗まれた壁にはストリートアートが描かれていたことが分かり、ビショップとトーレスは作品が売られている会場へ。すると、その作品は正体不明の人気アーティストであるリッツが手がけたもので、絵の中に隠されたQRコードによって秘密のメッセージを伝えていることが明らかに。

8話 反逆者(Friendly Fire)

川から死体が発見され、IDや軍服の名札から国防兵站局に勤務する軍人だと分かるが、ビショップが勤務先に連絡を取ると、その軍服の主はまだ存命だった。彼は押し込み強盗で軍服などを盗まれたが、なぜ犯人が彼に成り済ましたかは分からないという。その後、アフガニスタンの死亡事件との関連が明らかになり、帰還してきた戦死者の遺体をNCISが預かることになるが、遺体に付き添っている大佐がギブスたちに猛反発する。

9話 謎の共犯者(Tailing Angie)

3年前の強盗事件に加担したアンジー・グレイが刑期を終えて釈放される。アンジーは当時の捜査で共犯者をかばって司法取引に応じなかったため、ギブスたちは今度こそ共犯者を突き止めようと尾行を開始。ところがNCISの他にも、アイヴァーソンという探偵がアンジーを追っていることが発覚。そしてスローンがプロファイリングを行うべくアンジーに接触した直後、アイヴァーソンがアンジーの部屋に侵入してしまう。

10話 舞い降りた天使(What Child Is This?)

NCISの面々がクリスマス休暇に向けて仕事を納めようとする中、ホームレス施設でボランティアをしていた退役軍人が殺害される。彼が前日に麻薬密売人を施設から追い払っていたことが分かり、ギブスたちは事情を聞くために男の自宅へ。しかし被疑者が説得に応じず、銃撃戦に発展。その後、彼が自宅に赤ちゃんを隠していたことが分かる。一方、被害者に親近感を覚えたケイシーは、彼が持っていたはずの名誉負傷勲章を捜し始める。

11話 化学兵器(Toil and Trouble)

国防長官の捜査中止命令を無視したとして、直々にNCISを訪れた長官から銃とバッジの提出を求められたマクギーとトーレス。クビが懸かった2人は、長官とヴァンスに化学兵器紛失の捜査に至った経緯を説明し始める。事の始まりはギブスとマクギーの代理でビショップとトーレスが出席したセミナー。その内容に退屈して会場を抜け出した2人は叫び声を聞きつけ、ホテルの一室に大量の遺体が並べられているのを目の当たりにする。

12話 永遠の絆(The Last Link )

麻薬密売人ディーガンが海軍大尉の殺害を命じたことが分かり、ギブスたちはディーガンを逮捕するべく大尉の死を偽装。そして盗聴器をつけた手下をディーガンの元に送り込むが、捜査は予想外の展開を迎え、チームは軌道修正を迫られる。一方、ギブスの父親の友人シドニーがNCISを訪ねてくる。ギブスは周囲が戸惑うほどシドニーを冷たくあしらうが、彼の頼み事を断り切れず、久しぶりにスティルウォーターに帰省する。

13話 秘密のオフィス(She)

基地の倉庫で少女が発見される。少女はリリーと名乗り、母と共に監禁されていた地下室から脱出したという。DNA鑑定の結果、母親は10年前に拉致された海軍三等水兵のモーガン・バークだと判明。モーガンは海軍で実働していなかったことから、事件の管轄は保安官事務所に移り、自殺だと断定されていた。しかしモーガンの生存が発覚したため、ビショップとトーレスが捜査資料を調べた結果、驚きの事実が明らかになる。

14話 母校を訪ねて(Once Upon A Tim)

軍属の民間人が死体で発見される。被害者のメモ帳にはマクギーの古いパスワードを書いた形跡があり、さらに彼がマクギーの母校に電話していたことが発覚。トーレスと共に母校を訪ねたマクギーは、コンピューターの教師に再会したことをきっかけに、高校時代の父親との確執を振り返る。折しも事件の直前、高校時代に作ったパソコンを引っ張り出してきたマクギー。自宅で復旧を試みていると、パソコンが不気味な動きを始める。

15話 落水者(Crossing the Line)

駆逐艦で赤道祭が行われている中、落水者が発見され、すぐに引き揚げられたものの死亡が確認される。被害者が救助員だったことから、艦長は彼が溺死したのではなく何か事情があったと主張。さらにパーマーが遺体を確認すると、中世の武器で殴られたような傷が見つかり、駆逐艦に乗り込んだギブスとマクギーとビショップは死の真相に迫る。一方、本部に残ったトーレスは、NCISの職場体験に来た高校生3人の指導をすることに。

16話 父と息子(Bears and Cubs)

三等兵曹の死体が発見される。死体にはクマに襲われたような傷痕が残っており、パーマーが検視室で詳しく調べていると、彼の義父エドが突然訪問。パーマーは死体の刺創に気づいていたが、エドはクマの仕業だと言ってほしいと懇願し、パーマーは義父とギブスの間で板挟みになる。その後、エドがポーカーで借金を作り、殺人の隠蔽を指示されていたことが分かり、パーマーはポーカーに参加していたディノッゾ・シニアを頼る。

17話 消えた潜水艦(Silent Service)

潜水艦メンフィスに乗艦していた潜水士が訓練中に死亡する。ギブスとビショップが潜水艦に乗り込んで状況を確認していると、急に潜航が始まり、外部との接触を絶たれてしまう。さらに艦長たちが捜査に協力する姿勢を見せず、不審に思ったギブスとビショップは他殺を疑って聞き込みを開始する。一方、最終出勤日を迎えたダッキーのために、さまざまな催しを企画していたパーマーだったが、潜水士の司法解剖に追われることになる。

18話 記憶喪失(Mona Lisa)

音信不通になっていたトーレスがバージニアビーチの釣り船で発見される。トーレスは11時間の記憶をなくしており、船内で見つかった彼のTシャツには血が飛び散っていた。ギブスはパーマーの診察を受けるようトーレスに命じ、ビショップを連れてトーレスのジムを訪れ、彼のパーソナルトレーナーに話を聞く。一方、ヴァンスはリハビリ中に出会った女性と交際を続けていたが、彼女はひそかにヴァンスのパソコンを狙っていた。

19話 怒れる白鳥(Perennial)

海軍病院で銃乱射事件が発生し、死者1名と12人の負傷者が出る。現場に居合わせた非番の警官が応戦したものの、犯人は現場から逃走。病院内には大勢の目撃者がいたが、犯人は帽子を目深にかぶっていたため顔の特徴が分からない。そこでギブスは情報を得るべく事情聴取を続行し、現場に駆けつけたスローンにも協力を要請。ところがスローンは犠牲者リストを確認したあと、捜査から外れると申告してその場を立ち去ってしまう。

20話 後悔(Hail & Farewell)

工事現場で遺体が発見される。パーマーが歯を照合した結果、被害者は海兵隊員エレン・ウォレスだと発覚。エレンは2001年9月11日の同時多発テロで死亡したとされていたが、別の理由で殺害されたことが判明したため、NCISが捜査を開始。エレンの父親であるウォレス大将に経緯を報告したギブスは、必ず事件を解決すると誓う。その後、エレンの遺品を調べていたビショップとケイシーは、彼女とギブスの意外な関係を知る。

NCISシーズン16 ~ネイビー犯罪捜査班をカンタンに見ることができる動画配信サービス

U-NEXTでFOXのリアルタイム配信をしています。
NCISシーズン16が月に数回リアルタイム配信していてその視聴はUNEXT会員は無料です。
会員は最初の1ヶ月が無料なのでこの期間内は無料で視聴できます。

U-NEXT

  • 無料お試し期間:31日間
  • 登録時ポイント:600円分
  • コンテンツ数国内最大級
  • アプリあり(DL可能)
  • 電子書籍あり

U-NEXTへ
超得するU-NEXTの使い方

お試し期間を過ぎると月額1900円。期間内に解約すれば0円。