ブレイキング・バッドの動画や無料視聴の情報まとめ

 

ブレイキング・バッドの動画をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッドの動画を今すぐ見る

もくじ

ブレイキング・バッド シーズン5の動画を無料視聴する方法

ブレイキング・バッド シーズン5の動画 全16話をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッド シーズン5を今すぐ見る

ブレイキング・バッド シーズン5の作品情報

ブレイキング・バッド シーズン5のストーリー

ハンクと同僚のゴメスが再びハイゼンベルグ逮捕に動き出した。きっかけは、ウォルターの家で偶然に見つけた本に記された走り書き。遂にウォルターの闇の顔が暴かれる時がきてしまった。そして、ストーリーはあまりにも残酷で悲しすぎる2つの家族の崩壊へと一気に加速する。
ブルーメス精製者ハイゼンベルグはもういない。ウォルターは姿をくらませるのだった。しかし、家族への想いは永久のもの。どこに居ようと、誰に何を思われようがウォルターは家族を陰ながら支え続けようとするが・・・

ブレイキング・バッド シーズン5のキャスト&スタッフ

ブライアン・クランストン
アーロン・ポール
アンナ・ガン
ディーン・ノリス
ベッツィ・ブラント
RJ・ミッテ
ボブ・オデンカーク
ジョナサン・バンクス
ジェシー・プレモンス

ブレイキング・バッド シーズン5の動画一覧

1話 自由か死か

”闇の皇帝”ガスとの最終決戦の末、命からがら勝利を収めたウォルターとジェシー。療養中にその知らせを受けたマイクは激怒。しかし、ラボの監視カメラの映像が保存されているノートパソコンが警察の手に渡ったと知り、3人は証拠隠滅のために力を合わせる。ハンクはガスが築いたメス・ビジネスの調査をまとめ始める。事件の真相を知るスカイラーは、想像を絶する行動に出たウォルターを怖れるようになる。

2話 再始動に向かって

ガスへとつながる証拠を抹消したウォルターとジェシーは、メス・ビジネスを再開しようとする。マイクに協力を依頼する一方で、ソウルと共に新たなラボとなる物件を探すのだった。ガスへ化学薬品を供給していたドイツの複合企業に捜査が迫る。アメリカ支社の役員でガスの協力者だったリディアは、裏切り者が出ないかと心配を募らせる。マイクは今までのビジネスが暴露されないようある手段をとる。

3話 新しいチーム

ウォルターたちはソウルのコネで新たなラボを手に入れる。今度のラボは”害虫駆除中の一般家庭”だ。しかし、ガスが構築したビジネスを崩した代償は大きい。売人の手数料、運送費、協力者への謝礼金、そして”負の遺産”…。思うように稼げなくなったウォルターは苛立ち、マイクと対立してしまう。家族が抱える異常な問題の多さに苦悩するスカイラー。彼女の中で何かが壊れ始めていた。

4話 51歳

ガスへメス精製の原料となる薬品を供給していたドイツ系の複合企業にDEAが捜査に訪れ、リディアの協力者が逮捕される。ウォルターの肺ガン発覚から1年が経ち、ウォルターは51歳の誕生日を迎える。ホワイト家ではパーティーが開かれるが、スカイラーが思わぬ行動に出てしまう。一方ジェシーはマイクに頼まれ、リディアからメスの原料をもらいに行く。しかし、そこには罠が仕掛けられていた。

5話 荒野の作戦

リディアが嘘をついているか確かめるため、ウォルターはハンクのオフィスに盗聴器を仕掛ける。命の危険を感じたリディアは、メスの原料を必要とするウォルター、ジェシー、マイクに大胆な提案をする。そして3人はトッドたちの協力を得てある作戦を実行するが…。スカイラーは、子供たちをマリーの家に避難させるという条件でウォルターのメス・ビジネスへの協力を約束する。

6話 ウォルターの執念

完全犯罪の計画は崩れ、ウォルターたちは作戦の後始末をするはめに。身勝手な行動を取った挙句、反省の色が見えないトッドにジェシーは憤慨する。DEAから執拗に追われるマイクは足を洗うことを決意。同じく過酷さを増す環境に耐えられなくなったジェシーも引退しようと提案するが、ウォルターは合意しない。そして、ウォルターはマイクたちが引退するために対立する組織と取引しようとしていたメスの原料であることを思い付く。

7話 私の名は…

ウォルターは引退前にメスの原料で大金を稼ごうとしていたマイクとジェシーを説得し、ビジネスを拡大させようとする。そして、自らの精製技術を武器に対立組織との取引に臨む。ジェシーは自分の意思を無視するウォルターと口論になってしまう。一方、ハンク率いるDEAの捜査が一気にマイクへと近づく。マイクはソウルの事務所へ連絡し、荷物を届けてもらうよう依頼するが…。

8話 完璧な静寂

ウォルターはDEAの調査から逃れるため、ガスと自分を繋げうる者たちをリディアから聞き出し、排除しようとする。トッドを正式に助手として迎え、リディアと組んだ海外展開でメス・ビジネスの利益は跳ね上がる。そしてジェシーのもとを久しぶりに訪れたウォルターは、あるものを置いて去っていく。ハンクはホワイト家にある本に書かれたある手紙を見つける。それは、今は亡きメス精製者のゲイルがウォルターに贈ったものだった。

9話 汚れた金

メス・ビジネスから手を引き、愛する家族と幸せに暮らす”普通の生活”に戻ろうとするウォルター。しかし、洗車場にリディアが現れる。ジェシーは足を洗ったにも関わらず、今までに稼いだ大金の重荷に苦しめられていた。そして、どうにかそれを処分しようとある行動を起こす。ハンクは、ウォルターこそが顔知れぬ≪ブルー・メス≫精製者”ハイゼンベルク”だという真相に行き当たるのだが…。

10話 埋められた財産

”ハイゼンベルク”=ウォルターの逮捕に執念を燃やすハンクはスカイラーに会って証言を取ろうとする。ウォルターはそんなハンクの捜査から逃れるため、証拠を隠そうと奔走。事実を知ったマリーは子供たちをホワイト家から引き離そうとするが、スカイラーを逆上させてしまうのだった。大金を処分するためにジェシーが取った行動がハンクの耳に入る。そして、ハンクは取り調べを受けているジェシーのもとへ駆けつける。

11話 告白

トッドはメス・ビジネスを引き継ぎ、精製者として活動を再開することに。ハンクはジェシーに寝返るよう説得にかかる。ウォルターはハンクの動きを封じるため、ある手段をとって彼を窮地に陥れる。そして、ジェシーには新たな人生を歩むよう提案する。ジェシーはソウルに”人消し屋”を手配してもらうが、あることがきっかけで、かつて劇薬入りのタバコを盗んだ人物に気付いてしまう。

12話 狂気の犬

ウォルターは、ジェシーがホワイト家に押し入り、火をつけようとしていたことを知る。そして家族を守るため、少しの間ホテルに避難する。事実を知ったスカイラ―は、ジェシーを対処するようウォルターに迫る。現場に駆け付け、ジェシーの怒りをなだめたのは、ウォルターの脅威となる思わぬ人物だった。何も知らないウォルターはジェシーに弁明の機会をもらえるよう頼むが…。

13話 決別の荒野

トッドが精製するメスは、ウォルターの品質には到底満たない。リディアは顧客から殺到する苦情に焦り始める。ウォルターは暴走するジェシーを恐れ、ジャックにジェシーの殺害を依頼してしまう。一方、ハンクとジェシーはウォルターを捕まえるためにある作戦を実行する。見事ウォルターを誘い出すことに成功するが、ジャックがウォルターの応援に駆けつけてしまい、最悪の顔ぶれが集結してしまう。

14話 オジマンディアス

事態は壮絶な銃撃戦へと発展し、ジャックは遂にハンクを追い詰めて銃口を向ける。ウォルターを裏切ったジェシーは、ジャックたちに連れさられる。何も知らないジュニアは「父親が逮捕された」と聞かされ、困惑してしまう。しかし、家に戻ると逮捕されたはずのウォルターがおり、家族で街を出ると言い放つのだった。その姿を見たスカイラーは家族の危険を察知し、ウォルターを家族から引き離そうとする。

15話 ニューハンプシャー

ウォルターは独り逃亡せざるを得なくなり、”人消し屋”に連絡を取る。そして、人里離れた雪山に身を隠しながら、孤独な日々を送ることに。しかし、離れた家族の安否を想い続けるウォルター。大金の多くはジャックたちに奪われてしまったが、残りの財産をどうにか家族に渡そうと試みる。一方、ジャックたちに監禁され、メスを精製させられるジェシーは脱走を企てる。

16話 フェリーナ

遂に時が来た。ウォルターは街に戻り、グレッチェンとエリオットの邸宅を訪れる。そこで、2人に一生を掛けてウォルターの財産を家族に送り続けることを約束させる。次に向かったのは、リディアと取引をしていたカフェ。予定通りリディアとトッドに会い、ジャックに会わせるよう頼む。そして、その晩ウォルターはジャックたちのもとへ向かう。ウォルターがやり残したこととは一体何なのか…。

ブレイキング・バッド シーズン4の動画を無料視聴する方法

ブレイキング・バッド シーズン4の動画 全13話をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッド シーズン4を今すぐ見る

ブレイキング・バッド シーズン4の作品情報

ブレイキング・バッド シーズン4のストーリー

離婚を突きつけている妻スカイラーに真実を話し、遂には妻までもを闇ビジネスの道連れにしてしまうウォルター。妻との関係は最悪ではあるが、彼女も家族を守るために夫に協力することを決意する。一度足を踏み入れたら、二度と生きては帰れない闇社会にどっぷりと浸かってしまったウォルター。この状況から脱するには自らの手で闇の皇帝の首を取り、そしてその地位を手に入れるしかないと思案し始める。闇社会の皇帝になるために、更に ”悪く” なり、そして今まで以上に ”過激” な行動に出るが、その行動が更に家族を危険な状況に陥れる・・・

ブレイキング・バッド シーズン4のキャスト&スタッフ

ブライアン・クランストン
アンナ・ガン
RJ・ミッテ
ディーン・ノリス
アーロン・ポール
ベッツィ・ブラント
ジャンカルロ・エスポジート

ブレイキング・バッド シーズン4の動画一覧

1話 ガスの怒り

元締めのリーダーであるガスは薬物(メス)の製造をウォルターとジェシーに託すしかないと悟るが、二人の目の前で追手を殺害し自分から逃げるなと脅迫する。機材も一新されウォルターは再び大規模な製造に着手する。その準備をしていた助手ゲイルの殺害が警察に知れるところとなり捜査が始まる。スカイラーはウォルターを見つけ、今後のことを話し合わねばと覚悟を決める。

2話 生き地獄

ガスの管理下で薬物製造を進めるが、自分の身も守らねばとウォルターは銃を常時持つようになった。あわよくばガスを倒すことも頭に浮かぶ。ジェシーは自宅で大勢の仲間とパーティをして過ごしつつラボに通いウォルターを手伝う。ウォルターとスカイラーは弁護士ソウルと麻薬で得たお金をどう扱うか相談する。スカイラーは車洗浄駐車場の経営を真剣に考えるようになる。

3話 マリーの苦しみ

ウォルターの義理弟で元警察官のハンクは犯人との銃撃戦で傷を負い下半身不随になって自宅ベッドで寝たきりである。妻マリーは家事と夫の世話で疲れきり、万引きをし警察に捕まる。ハンクの根回しでマリーは釈放されるが、ハンクは警察仲間からゲイル殺害事件の相談を受ける。そして、スカイラーは思惑通りついに車洗浄駐車場を手に入れる。

4話 厄介な存在

車洗浄駐車場ビジネスのスタート資金はウォルターがギャンブルで得たものという作り話でとりつくろうとスカイラーは決める。その説明をハンクにしている中、ゲイル殺害の捜査を支援しているハンクが持つ資料を見てウォルターはジェシーに警察の手が及ぶことを予想する。ジェシーと相談しようとするが、当の本人は仲間とパーティにあけくれていた。そしてその仲間が薬物で得た金を盗んだことで、ガスの手下マイクはジェシーを拉致する。

5話 ハンクの推理

ジェシーはマイクの薬物で得た金の集金に同行していた。そうとは知らないウォルターはガスとの対決を決意し、銃を持ってハンバーガー店に向かう。しかし、ガスは現れず落胆して家に帰るとスカイラーが待っており、熱い抱擁を受ける。夫婦の絆がもどったのかと一安心する。ジェシーの代役が工場にきてに怒るウォルター。それはガスへの怒りでもある。そして、ハンクは資料や証拠からその真相を手繰り寄せることに成功する。

6話 それぞれの不安

ハンクとの食事会でゲイル殺人事件の話題が出た。スカイラーは新たな疑惑をウォルターに感じ一時的に家を出てしまう。一人で車洗浄駐車場の受付に立つウォルターは息子のご機嫌取りに高級車まで買ってしまう。ガスと敵対する組織が接近し、助手マイクはジェシーを引き連れ敵方の調査を行う。ジェシーはガスのボディガード的な役割をするようになり、ウォルターは心配する。

7話 面倒な犬

スカイラーに詰られ息子に買った高級車を炎上させるウォルター。不満の高まりはガスが原因である。弁護士ソウルに相談しつつウォルターはジェシーを説得し、ガスとの決別を図る。劇薬を自ら作りジェシーに与える。ハンクの捜査はついにガスに達した。暗躍する薬物組織の製造元を検挙するためハンクは検事局に報告する。一方ガスは敵組織から挑戦を受ける。

8話 ガスの過去

警察はガスに出頭を求め疑惑を追及する。証拠を出さないガスに対し警察は意見が割れる。ハンクはガスに狙いをつけ引き続き捜査を進める。そのハンクから捜査について意見を求められるウォルターは逆にガスに情報を流す。ウォルターはジェシーと会いガスへの劇薬による殺害計画の進捗状況を質すが曖昧な態度に終始するジェシーに飽きれてしまう。そしてガスの過去が明らかになる。この麻薬密売の大立者がこの道に進む契機となったのは…。

9話 膨らむ疑惑

ハンクの捜査が薬物の貯蔵施設に及び、ウォルターはマイクにアジトの移動をアドバイスする。移動の最中に敵対する組織から狙撃を受ける。ガスは組織と手を結ぶ決断をする。駐車場ビジネスに取り組むスカイラーの前にかつての上司テッドが現れ、会社の監査への協力を頼まれる。不正が絡むこの調査は車洗浄駐車場ビジネスにも悪影響が及ぶ。ジェシーの曖昧な態度に業を煮やしたウォルター。ついに二人は殴り合いの末決別をする。

10話 復讐の杯

ガスはジェシーを連れて敵方薬物工場に乗り込む。ジェシーが精製した薬物がまぎれもない品質の高いものであることが証明される。それを受けてガスは長年の宿敵エラディオを倒すことを決意する。テッドの税金滞納はスカイラーを巻き込み、ウォルターの収入にも調査が及ぶ危険性が出てきた。ソウルのアドバイスも事態は改善しない。エラディオを毒殺するガスだが、マイクは銃で撃たれ自分も命を失う危険を犯す。その二人を助けたのはジェシーだった。

11話 降りそそぐ危機

ソウルの手配でテッドを脅迫し事態を収拾することができたが、テッドは事故で亡くなる。ジェシーを仲間に引き入れたガスはウォルターが必要なくなり、非協力的なウォルターに強く迫るがウォルターは抵抗する。傷ついた体で自宅に戻ると自分の金がスカイラーによりテッドに流れていたことを知り愕然とする。ハンクが疑惑の工場への捜査を阻止するウォルター。ガスとの関係を断とうとしつつ、警察の捜査を妨害する自分に嫌気がさす。

12話 憎しみの行方

ハンクたちの捜査はついに核心に達し、組織の元幹部を尋問するに至るが成果を出せずに終わる。ガスの薬物工場の装う洗濯工場への家宅捜査も証拠は発見できずに終わる。ジェシーの息子がウォルターが作った劇薬を誤飲し、重篤になる。ジェシーはウォルターに解毒の方法を問うが、二人にはガスを倒すことこそが残された道であると覚悟を決めざるを得なくなる。ウォルターはガスを爆殺する新しい策を実行する。

https://www.youtube.com/watch?v=MQ8wgfR7h8w

13話 フェイス・オフ

ガスとの最後の対決の時が来た。ガスは敵対する組織のメンバーで最後の生き残りを殺害するため療養院を訪れる。ウォルターは先回りし爆薬を設置。そして、ついにガスは死んだ。弁護士ソウルも裏の世界とのつながりを疑われ出し、事務所の後始末をする。ジェシーの息子も助かる。全てが収束に向かっていた。そして、ウォルターは自分が薬物を製造していた工場を自分の手で破壊するのだった。

ブレイキング・バッド シーズン3の動画を無料視聴する方法

 

ブレイキング・バッド シーズン3の動画 全13話をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッド シーズン3を今すぐ見る

ブレイキング・バッド シーズン3の作品情報

ブレイキング・バッド シーズン3のストーリー

反省のない“どこにでもいる男”、しかし「ハイゼンバーグ」を名乗るようになって大物の貫禄を身につけたウォルター(ブライアン・クランストン)。自暴自棄な夫、家族に財産を残そうとしている父親、アルバカーキのドラッグ取引の重要人物。いくつもの人格の裏側で葛藤するウォルター。崩壊寸前の家族。情け容赦ないドラッグカルテル。危険がエスカレートしていく一方で、その複雑な世界から彼はますます抜け出せなくなっていく。

ブレイキング・バッド シーズン3のキャスト&スタッフ

ブライアン・クランストン
アンナ・ガン
RJ・ミッテ
ディーン・ノリス
アーロン・ポール
ベッツィ・ブラント
マキシミーノ・アルシニエガ・Jr.
ジョン・コヤマ
エヴァン・ボブリック
グレッグ・チェイス

ブレイキング・バッド シーズン3の動画一覧

1話 戻れない道

飛行機事故が発生。原因は航空管制官の誘導ミスだった。その管制官はジェシーの恋人の父親ドナルドだ。ウォルターは離婚調停中の妻スカイラーに麻薬製造の秘密を知られ問い詰められる。誰にも話さないという条件で離婚に応じるよう迫られる。そして麻薬常習者更生施設にいるジェシーを施設から出すよう段取りする。施設から出たジェシーは隠した金の元へ。また、ガスより麻薬の大量注文を受けるウォルターだが、引き受けを固辞する。一方、新しい殺し屋二人組が登場。この二人の目指すものは何か?

2話 名もなき男

スカイラーからの離婚申し立てを受け落ち着かないウォルターは、警察官と小競り合いをして警察に逮捕されてしまう。ハンクに助けを求め、逮捕した警官に謝り署を出た。ガスからの麻薬の新しい依頼について弁護士ソウルに相談。もちろんソールは取引に応じるようアドバイスする一方ウォルターに看視役マイクをつける。ギャングのタコの叔父が高齢者施設におり、その叔父に会いにトゥコの従兄弟である殺し屋二人組が施設を訪れウォルターの名前を知る。殺し屋はウォルターを追って家に侵入。シャワーを浴びるウォルターに迫る。

3話 葛藤

自宅に侵入していたウォルターを追い出そうと警察を呼ぶスカイラー。息子がちょうど帰宅し、母親の仕打ちを批難する。警官もスカイラーの要請を受けずに帰る。ガスの元にトゥコを操っていた大物黒幕ホアン・ボルサがトゥコの叔父と従兄弟二人組を伴って訪れる。タコの復讐が先か、ガスの大量な注文が先が、ウォルターの命はこの二人に握られることになる。また、連日の凶悪犯捜査によるストレスでハンクも異常をきたしていた。ウォルターは何とか説得しスカイラーとの仲をもとに戻そうとするが、隠していた麻薬製造で得た大金を発見されたりとスカイラーは受け入れない。

4話 ゴーサイン

スカイラーは離婚の話の中で上司テッドと関係を持ったことをウォルターに告げる。逆上するウォルターはテッドに会いに行くが、軽くいなされる。そうした一連の姿を目撃していたソウルが雇った監視役マイクはウォルターが殺し屋に狙われていることに気が付く。ジェシーは独自に麻薬製造を再び始める。ウォルターにガスを紹介するよう迫るがウォルターは拒否する。やむをえず一人でガスに接触するジェシーだが、約束の金は得られず、捜査官ハンクに手がかりを残してしまう。

5話 新しいラボ

ガスとの取引が不順になり、弁護士ソールはウォルターとジェシー二人を呼び出し最後の結論を迫る。ソウルはこれからも麻薬製造を続けるよう二人を脅しつけ、ガスから新しい製造施設を見せられるとウォルターは自分の行く道が一つにしかないことを悟る。スカイラーは夫の麻薬製造を幇助する疑いがあると離婚を相談中に弁護士からアドバイスされ悩むが、ちょうどその時ウォルターは離婚に応じて書類にサインをする。ハンクは捜査の新しい手がかりを得て、真相に迫る。手がかりとはウォルターとジェシーが最初に使用したキャンピングカーだった。

6話 追いつめられた二人

ハンクの執拗な捜査はウォルターとジェシーの足元まで近づいている。そんな中ウォルターは新しい作業場で新しいアシスタント、ゲールを得る。最高の品質の麻薬を作るために二人は張り切る。証拠となるキャンピングカーの処理のためウォルターはソウルに助けを求める。離婚に応じる理由をスカイラーはウォルターに問いただし、麻薬で得た金で家族を養わないように説得する。ウォルターは家を出てしまう。そのウォルターをハンクは追っていた。車工場でキャンピングカーの押収を試みる寸前、ソールの働きかけでウォルターとジェシーは難を逃れた。

7話 ハンクの苦しみ

大事な証拠である車を破壊されハンクは無謀にジェシーを追及し大けがをさせる。警察もハンクの過剰な行動について内部捜査を始める。ジェシーは被害にあった腹いせもあり、麻薬製造を本格的に始めるとウォルターに宣言する。ウォルターは荒れたジェシーから自分の罪が警察に漏れることを恐れ再び一緒になろうとジェシーを誘う。しかしそれにはガスの承認が必要だった。殺し屋従兄弟はタコを殺した犯人がハンクであることを知り、ウォルターではなくハンクを狙う。激しい銃撃戦の末、従兄弟の一人はハンクに撃たれる。ハンクも重傷となる。

8話 復讐の裏側

病院にハンクと殺し屋が収容された。二人とも重傷である。ハンクの妻マリーは真相もわからずただひたすら重傷を負った夫を救うために翻弄する。ウォルターの息の根を止めるため、病院にハンクを見舞うウォルターを殺し屋が狙う。ガスも様子を見るため病院に来ており、ウォルターはギャングたちの本当の目的を察知する。目標はハンクではなく自分だったのだ。しかし、それでも納品を守るためガスへの麻薬製造を施設にこもって進める。ゲールが去ってジェシーがパートナーになり作業は行われていく。

9話 不条理な世界

ハンクの脊椎手術は成果が出ず長期の治療が覚悟された。マリーはリハビリなどの治療に多大な費用がかかることで保険会社と交渉するが、保健会社からの返事はNOだった。スカイラーは自分が医療費を払うとマリーに約束する。それはウォルターの麻薬で得た金を当てにしてのことだった。ウォルターは再びジェシーが当初の目的から外れ、製造した麻薬をガスではない別のルートでさばこうとすることに激怒する。ソウルにもそそのかされたジェシーは昔と同じ誤りの道を進んでいた。

10話 かなわぬ最期

大量の高品質麻薬製造作業で精神的に疲労したウォルター。アシスタントを雇おうと提案するジェシーだが取り合わない。ある日一匹のハエが施設に侵入し、それが製造に支障をきたすとウォルターが主張しだした。二人はハエ撃退に夢中になって一晩を過ごす。いつしかそれは二人の奇妙な関係を醸し出す夜となる。

11話 悪の住む街

スカイラーはソウルの狡猾な資金洗浄案に乗ることができない。ウォルターは自分でも車の駐車場経営の案を提案するなどしてスカイラーを説得する。ハンクの病状はよくならず、入院生活も長期化している。ジェシーはウォルターとは別に麻薬密売の新しい話を見つけてくる。施設で知り合いになったスキニーという男が更生中の中毒患者向けに麻薬を売るという計画だった。その計画のメンバーがかつての友人を殺した犯人だったことに気が付く。

12話 憎しみの連鎖

ジェシーは友人の仇を取ろうと犯人トマスの常連客ウェンディに接触する。ジェシーのトマス殺害への執念に危険を感じたウォルターはソウルに相談し、マイクを使ってジェシーの行動を監視する。ガスもジェシーのわがままで麻薬供給の流れが止まることを恐れ暗躍する。マイクがジェシーを捕え短期間留まることを薦めた家はガスのアジトであり、ウォルターも自分に嘘をついていたことに気が付き愕然とする。トマスは別のギャングにより殺害され、更に裏切られたと感じだジェシーは一人でギャング団との決着に挑む。

13話 向けられた銃口

安定した麻薬取引の作業が維持できないガスはついにウォルターとジェシーを抹殺することを決意する。アシスタントのゲールに麻薬製造の手順をウォルターから習得させるよう仕向けるが、ウォルターはそれに気がつく。ガスは監視役マイクを使って新たな殺し屋をメキシコから呼び、ジェシーの行方を追う。ジェシーを助けようと動くウォルターだが、先にマイクと殺し屋に拉致されてしまう。ジェシーの隠れ家を明かすよう脅迫されるウォルターは最後に大きな賭けに出る。

ブレイキング・バッド シーズン2の動画を無料視聴する方法

ブレイキング・バッド シーズン2の動画 全13話をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッド シーズン2を今すぐ見る

ブレイキング・バッド シーズン2の作品情報

ブレイキング・バッド シーズン2のストーリー

第2シーズンでは、ウォルターの下した決断が次々と連鎖反応を引き起こす。その対応に追われるウォルターは、ジェシーともどもシビアな事態に巻き込まれていく。膨らむ疑惑、高まる危険。さらなる自暴自棄に追いやられるウォルター。賭け金はどこまでつり上がるのか。家族を守るため、ウォルターはどこまで深入りするのか。彼の壮大な計画は、果たして制御不能に陥ってしまうのか?

ブレイキング・バッド シーズン2のキャスト&スタッフ

ブライアン・クランストン
アンナ・ガン
RJ・ミッテ
ディーン・ノリス
アーロン・ポール
ベッツィ・ブラント
マキシミーノ・アルシニエガ・Jr.
ジョン・コヤマ
エヴァン・ボブリック
グレッグ・チェイス

ブレイキング・バッド シーズン2の動画一覧

1話 737000

トゥコとの取引きに臨む。しかし、目の前でトゥコが子分を殺すのを見たウォルターとジェシーは手に負えない相手と手を結ぼうとしていることに気が付く。どう状況を打開するか。ジェシーは武装した。ハンクは自分の妻マリーがスカイラーの万引きの真犯人であると知り、マリーの心の病に気が付く。そして、麻薬密売ギャング殺人と、化学工場からの大量の薬品盗難の事件を追っている。その犯人こそウォルターであることも知らずに。先手必勝、トゥコは質の高いドラッグを求めウォルターの家に向かった。

2話 消息不明

ハンクはウォルターが関係し、そこに実際いたギャングの殺人現場で採取した指紋照合を行っていた。そこから容疑者としてトゥコを割り出し追跡する。そのトゥコはウォルターとジェシーを誘拐し砂漠にすむ自分の叔父の家で連れて行く。トゥコと争う中、突然ハンクが現れトゥコを銃撃した。ウォルターとジェシーはハンクに知られずにそこを脱出した。

3話 脱出の代償

ハンクの捜査が核心に迫り、ウォルターは策を講じた。自ら病気を理由に精神の異常をきたしたような振る舞いを行うのだ。スカイラ一はウォルターを精神病院へ入院させる。一方警察に逮捕されたジェシーは地下室の製造器材を隠しアリバイの偽装工作を行い追及をかわす。家族の信頼を得られなくなったウォルターはジェシーと再び製造再開に向けて動き出す。ハンクは捜査の過程で隠された大量の麻薬を発見し大金星を上げる。

4話 崩れゆく生活

一時は家庭の平安を取戻したかに見えたホワイト一家だが、ウォルターの努力ははかなくも消え再び家族は険悪な状況に陥る。ドラッグどころか、浮気の疑いまで持たれてしまった。ジェシーも叔母の家にドラッグ製造器材を隠していたが、両親から最後通告を受けさらに移動をしなければならなくなった。二人の家庭生活が破たんする中、改めてドラッグ製造にしか自分たちの行く道がないことを悟る。

5話 再始動

ウォルターとジェシーの新しいドラッグビジネスの方法は無理をせず小売から始めることだった。ウォルターが少量を制作し、ジェシーが信頼できる仲間にさばく。大がかりな取引はしない。そしてそれは成功し、多大な成果を上げた。順調に進む中ある中毒者カップルに薬を盗まれてしまう。ウォルターは強気にその奪還のため銃を手にする。ハンクは一連の捜査の手腕を買われ署内で出世した。マリーは夫の成功で元気を取り戻すが、まだスカイラーは完全に万引き事件を許していなかった。

6話 イナイ・イナイ・バァ

ジェシーは盗まれた薬を取り返すため中毒者カップルの家に乗り込む。ウォルターから命を奪えとまで指示されていたが、らちが明かないカップルから何とか残された薬を取戻し、最悪の事態は避けることができた。ジェシーはかつての仕事仲間シュワルツからの治療の資金援助の申し出を断っていたが、スカイラーには受けていると偽って実際の治療費はドラッグビジネスからの金で賄っていた。しかし、嘘をつき通すことは無理と考えシュワルツに頼んでスカイラーにこれ以上の援助はできないと伝えてもらう。

7話 噂の男、ジェシー

町の主要な売人が殺されたり消えたりしたことでジェシーに薬を求める客が増えた。ジェシーは町の大物売人として信頼をおかれる存在になっている。ウォルターは薬を盗まれた恨みでジェシーとの仕事を拒否するつもりでいたが、そういうわけにはいかなくなっていた。スカイラーはお金のこともあり、再就職をする。上司はかつて仕事以上の関係を持っていたテッドだ。

8話 ソウルに電話しよう!

ジェシーは薬を売らせていた仲間バジャーの逮捕の弁護にソウル・グッドマンを雇う。ソウルはしたたかな怪しい弁護士だ。警察に仕入れ先を密告すれば釈放が可能だとバジャーを説得する。自分たちの名前が出ることを恐れたウォルターとジェシーはソウルを誘拐する。ソウルはウォルターたちが麻薬密売には実は素人であることを知り、今度は自分の手下を使って別の方法で彼らの上前を撥ねることを計画する。

9話 荒野の四日間

ウォルターの病気は進行していた。家族に財産を残すことを考え、それにはドラッグ製造をするしかないと考えるに至りジェシーに必要な材料を集めさせた。製造はまた改造した車だ。砂漠に車を止め、二人で数日間引きこもって夢中でドラッグを製造した。ジェシーのミスで車のバッテリーが消耗し砂漠で立ち往生してしまう。もうここで終わりかと諦めたが、自作のバッテリーに成功しなんとか町にもどることができた。そこでウォルターを待っていたのは、がんの進行が止まり回復の兆しがみえるという医師からの説明だった。

10話 ビジネスの引き際

病気回復のホームパーティは悲惨な終焉となった。逆上したウォルターに皆呆れ果ててしまう。スカイラーも夫が健康になったことも素直に喜べなくなり、職場の仕事に打ち込むことで気を晴らす。ジェシーは恋人ジェーンとの関係に夢を描くが、ジェーンの父親の来訪から事態が急変していく。ウォルターは罪滅ぼしで息子と自宅の改修を自ら行う。日曜大工店でドラッグの話をしている若者に、この町は俺のシマだから入ってくるなと厳しく啖呵を切るウォルターだった。

11話 混沌の渦

麻薬密売の新しい勢力争いで仲間が敵の手に落ちた。ジェシーは自分の限界を知り、弁護士ソウルに相談を持ちかける。紹介された買い手にウォルターは100万ドル規模のドラッグの話を持ちかける。商談に成功したウォルターは薬を届けなければならずジェシーの元に引き取りに出向くが、ジェシーと恋人ジェーンは自らヘロインで幻覚症状に陥っていた。ちょうどそのときスカイラーの出産の連絡を受ける。薬を運ばねばならぬ状況で病院へ向かうかどうかウォルターは悩む。

12話 マイ・リトル・ガール

病院へ行かず取引に行き120万ドルを得たウォルターを何も知らないスカイラーは優しく迎える。誕生したのは女の子だった。幻覚からさめたジェシーは隠していたドラッグがなくなっていたことをウォルターに詰問するも、取引に使われたと教えられ安心するとともに分け前をウォルターに求めた。中毒を心配したウォルターはジェシーに薬をやめることが分け前を与える条件と迫る。ジェーンの父親は娘の薬物摂取をやめさせるため警察に告発を決める。ジェーンはウォルターを脅迫し分け前を要求する。そして過剰摂取で命を落とす。

13話 アルバカーキ

ジェーンの父親ドナルドは娘の事故死で消沈し職場で大きなミスを犯す。ジェーンの検死に警察が入るがドラッグ摂取の証拠を消しウォルターにまで捜査は及ばなかった。しかし、同じ過剰摂取のジェシーは廃人同然となる。そして、ウォルターの助けによりついに薬物中毒治療の施設へ送られる。がん手術のための基金集め用インターネットサイトが成功し多額の資金が集まるが、これはドラッグの取引で得た120万ドルを紛れ込ませるためだった。ウォルターは手術を受け成功する。しかし、これまでの夫の行動や嘘に限界を感じ、スカイラーは離婚を申し出る。

ブレイキング・バッド シーズン2の動画をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッドの動画を今すぐ見る

ブレイキング・バッド シーズン1の作品情報

ブレイキング・バッド シーズン1のストーリー

その教師、余命僅か。最期の賭けは麻薬精製。
温厚でまじめな高校の化学教師ウォルター・ホワイト。余命僅かと宣告され、愛する家族のために彼が選んだ道は・・・膨大な化学知識を生かした《高純度ドラッグ》の精製。生真面目な男の悲しき暴走は、未曾有の狂騒を生み出しながら徐々にそのスピードを上げていく!

ブレイキング・バッドのキャスト&スタッフ

ブライアン・クランストン
アンナ・ガン
RJ・ミッテ
ディーン・ノリス
アーロン・ポール
ベッツィ・ブラント
マキシミーノ・アルシニエガ・Jr.
ジョン・コヤマ
エヴァン・ボブリック
グレッグ・チェイス

ブレイキング・バッド シーズン1の動画一覧

1話 化学教師 ウォルター・ホワイト

ここアルバカーキは静かな町だ。しかし、町の高校で化学を教えるこのドラマの主人公ウォルターは、自分がこの町で裏の世界を仕切る日が来るとは夢にも思っていない。高校では自分の授業についてこようとしない無気力な子供らに影響を受け、自分も目的もない日々をただ過ごすばかりだ。ウォルターは病院で余命2年のがんであると告げられる。家族には話さない。ある日友人の警察官ハンクに同行しドラッグ犯罪者の摘発に立ち会う。自分でもドラッグを作ってみようとその犯罪者ジェシーと手を組む。ジェシーは昔の教え子だ。ドラッグ製造に成功した二人は、ギャングとの取引に臨む。

2話 新しい相棒

ギャングとの争いの中、ウォルターとジェシーはギャングを一人を殺してしまった。ドラッグ製造に使うRV車にもう一人のギャングを捉え車をジェシーに預けた。ウォルターはドラッグ製造のため学校から化学薬品や器材を持ち出した。捉えたギャングも秘密を守るために自宅に連れていき地下に監禁する。ジェシーとウォルターは後には戻れないことを悟り、常に意見がまとまらず成り行き任せの中でギャングの死体処理を盗んだ化学薬品を使って進める。

3話 人間の成分

二人の怪しい行動にウォルターの妻スカイラーが気がつく。死体処理は自宅で行っているのだ。一方ウォルターの息子ジュニアがドラッグを使用していると疑われていた。ハンクがジュニアに相談にのると話かけるが、うまくいかない。父親がドラッグ製造をしていることも知らずにいるのに。監禁していたギャングも結局はウォルターが命を奪う。ジェシーは後でそれを知り、更に後戻りができないことを確信する。そして、スカイラーにがんのことを話すウォルターだった。

4話 家族への告知

二人のギャングはウォルターたちにより葬られたが、ハンクがそのギャング二人追っていることをウォルターは知った。これはまずい。更に後戻りできなくなった。がんの父親を持つ家族とその友人たちは、ウォルターのためにあらゆる試みをする。病気の治療費をどう確保するか、年金などからの資金、更にギャングから得たドラッグ販売の現金。複雑な環境がウォルターを囲う。一方ジェシーも苦悩中。付き合いのある馴染み客からドラッグを頼まれ更に追加で製造が必要となった。

5話 ウォルターの選択

かつての仕事仲間から治療の資金援助の申し出を受ける。自分を裏切って共同開発した技術を独り占めした男だ。周囲の思いとは別にウォルターは素直になれず孤独な世界に落ち込んでいた。息子ジュニアは自分よりもハンクに親しみを感じており、妻スカイラーも独りよがりな治療のアドバイスをウォルターに押し付ける。ジェシーはドラッグの仕事で新しい仕入れが必要となり、ひとりではやりきれないことをウォルターに伝えた。そう二人は完全なパートナーとなって町で一番の薬のサプライヤーとなる道へと進むのだった。

6話 最強のワル

ウォルターがドラッグビジネスへ覚悟を決めたのは治療費捻出も背景にあった。もちろんそれは家族に知るところではない。ドラッグ製造に使用が推測される薬品と器材盗難の捜査でハンクからウォルターは事情徴収も受ける。しかし、次の取引を求め、ドラッグの元締めたる組織への接近を求める。ジェシーはトゥコという大ボスを紹介され大掛かりな取引の提案をするが、逆に半殺しの目にあってしまう。ウォルターは自らトゥコに会い自作の爆薬でトゥコの店を爆破し、トゥコに真剣に取引をさせるようしむける。

7話 犯罪の境界線

トゥコの求める大量のドラッグを確保するためには充実した器材と薬品が必要だ。ウォルターは特に製造に必要な薬品を入手するためジェシーと共に町の化学工場に深夜侵入し、薬品を盗む出すことに成功した。ジェシーの自宅地下室に器材を設置しなおし、いよいよ本格的なドラッグ製造を再開させる。妻スカイラ-は夫の治療費のためか宝石の万引きの疑いをもたれる。ウォルターはスカイラーを問い詰めながら、自分が行うドラッグ製造と妻がした行為はお互い家族を愛する心情から発したと思うのだった。

 

ブレイキング・バッドの動画をカンタンに見ることができる
\動画配信サービスはこちら/
→ブレイキング・バッドの動画を今すぐ見る

 

ブレイキング・バッドをカンタンに見ることができる動画配信サービス

U-NEXT

  • 無料お試し期間:31日間
  • 登録時ポイント:600円分
  • コンテンツ数国内最大級
  • アプリあり(DL可能)
  • 電子書籍あり

U-NEXTへ
超得するU-NEXTの使い方

ブレイキング・バッドの動画ページ一覧